ネカフェ難民

神待ち ネカマ
私がネカフェ難民をやりだしたのは、もう半年位前ですかね。きっかけは日雇い労働者でやってた横浜港の荷物運搬人をクビになったからです。いちおうフォークのリフトもって傷んで金はけっこうもらってたんですけど、上から落ちてきた荷物で右肩やられちゃって全治2ヶ月。あっけなくその日に解雇ですよ。とうぜん労働ほけんとか入ってないから、最終の週払いの給料8万円もらったら、その後は無収入ですよね。しかも、肩を怪我して仕事はできない。フォークリフトの免許も何の役にも立たないわけです。
半月後には朕が払えなくなって、前にも3ヶ月くらい滞納したことが会って、その時に次に一回でも滞納があったら出て行くっていうハンコまでおしてあったんで、オン出されました。
それから、始まったのがネカフェ難民生活ですよ。

この生活もそんなには悪くないですよ。じっしつ乞食みたいなこじきはインターネットやったりできませんよね。いちおう時間当たりの料金前払いしてしまえばどんなサイトも見れますから、落ちぶれてても俺は「難民」で「乞食」じゃないんだっていう、プライドって言ったら変ですけど、そういう気持ちも持っていられるのも大きいですね。
といっても、ニュースを見たりするんじゃなくて、無料エロ動画とオンラインゲームしかやりませんけどね(笑)。

エロ動画見ているときはもちろん個室の中でパンツ下ろしておもいっきりオナニーしてますよ。そのままいすにも座ってしこしこやってますから、俺の汚いケツがシートにべたっとついてますね、申し訳ないけど(笑)。

なんか、やめられないんですよ、この生活が・・・。
そういえば、「乞食も三日たったらやめられない」っていう言葉があるんですよね、やっぱ俺乞食かもしれないですね(笑)。

フェラチオだけの関係
クンニ

貴方に会いたくて